新着記事

2005年02月18日

FinalFantasy XII (仮称)

スクウェア・エニックス ( Video Game (null) )
Rank:2,502
★★★
近日発売 予約可
posted by weLoge


今回のFFはこれまでのFFとは別もの、松野氏の新作として受け止めた方が良いです。
伝説オウガ、タクティクスオウガ、FFT,ベイグラントととてつもない完成度を誇る作を世に送り出した松野氏がついにFFを手掛ける時がやってきました。まず、バトルに関しては、外見で判断できないほど、実際は緻密、戦略性のあるものとなっていることは断言できるでしょう。
今回、グラフィックが際立ちますが、松野氏のゲームはグラフィックだけではないということです。この方の持ち味は<ゲーム性>にあります。氏のこれまでの作をプレイされていない場合は、また10とかといっしょでグラフィックだけ、とか判断されることでしょう。ただし、Tオウガなどをプレイされた方は氏の凄さはお分かりだと思います。
音楽、これもまたクラシカルで透き通るようなカッコ良い曲を作る崎元氏。氏のサウンドの素晴らしさは現時点、ゲーム業界最高のサウンドクリエイターだと思います。FFTの音源は未だ最高レベルですね。
吉田氏の描く今回のキャラは、ベイグラントなどと比べるとやや万人受けを狙った描き方になっているようです。が、バルフレアなどさすがといった感じです。クエストという小さなゲーム会社から現れた最高のスタッフ、クリエイターが今、最高の完成度を誇るゲームを世に送り出そうとしています。

今回のFFは、第一開発部ではなく、第四開発部が製作しています。
プロデューサーは、FFタクティクスや、タクティクスオウガの製作をした松野氏です。
そのこともあって今回はタクティクスと同様、イヴァリースという世界観が舞台です。
民族などもタクティクスと同じで、タクティクスファンには嬉しい内容も収録されているようです。
お馴染みのシド、チョコボ、モーグリも登場します。
今回、時間、天候、地形の概念も存在し、バトルに大きく影響します。
そのバトルシステムですが、今作は従来のアクティブタイムバトルとは異なった、アクティブディメンションバトルというシステムに仕上がっています。
キャラに作戦を叩き込むことで、その通りに動いてくれるという斬新なシステムです。
発売は延期されましたが、その分良い作品に仕上がって欲しいですね。

やっとFFの新作が出たって感じです。
FF11が出たときは、これからのFFはオンライン化してしまうのか?とか思ったので、
FF12がオンラインでなくてよかった!ってのが正直な気持ちです。
今作も、FFらしいルックス良し、スタイル良しのヴァン(主人公)とアーシェ(ヒロイン)を
中心に物語が繰り広がっていくみたいですね(笑)
メインのキャラクターデザインを担当している吉田氏によると、
「現時点での限界に挑戦しています」というように、グラフィックを見ても
最高のものになっているのではないでしょうか。
戦闘システムなどの詳細はまだわかってませんが、
今までのFFとは違った要素が盛り込まれる事を期待してます。
毎回、FFにはかなり期待を込めてるんで、戦闘しかり、ストーリーしかり、
いい意味でその期待を裏切ってくれるとファンとしては最高ですね。
現時点では、批判するような部分はなく、期待の方が強いので、
そういった期待を込めて、星5つとさせていただきました。続きを読む
posted by すぴっつ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

スクウェア・エニックス ( Video Game 2003/08/08 )
Rank:1,357
Price:¥ 7,140
★★★
通常24時間以内に発送
posted by weLoge


「FF」シリーズ初のNINTENDO GAME CUBE専用ソフトが登場。1人で楽しむのが基本となるが、任天堂が推奨するマルチプレイコンセプトに乗っとり、GCとGAMEBOY ADVANCEを接続して最大4人同時プレイを楽しめる点がポイントだ。
ゲームの目的は、人々を「瘴気」から守ってくれる「クリスタル」に力を与える「ミルラの雫」を探し求めること。プレイヤーは故郷の人々の期待を一身に背負って「クリスタル・キャラバン」の一員として旅立つ。瘴気に満ちたフィールドで、数々のモンスターとの戦いや謎、仕掛けを解いて先へと進む。同じ目的で旅するキャラバン同士の出会いもあり、これらのイベントや戦闘などさまざまなところで、マルチプレイ独特の仕掛けが生きてくる。マルチプレイ時にコントローラーとして使用するGBAにはキャラクターのパーソナルデータが表示され、装備の変更を手元で行えるようになっている。
実際の「人間」とコミュニケーションをとりながらゲームを進めることが、「クリスタル・キャラバン」と呼ばれるパーティーの結束感をいっそうリアリティあふれるものに感じさせてくれる。GBAケーブルはソフトに同梱されているので、ここはぜひマルチプレイをおすすめしたい。(江口謙信)

用意するモノによって広がるという遊びの環境提供は、こっちのサイフに負担が掛かる訳であって、そんな暗黙の強制になんか騙されんぞーと捻くれた自分がいたりします。そもそも本作に、一式購入を促すような中毒性もないし。単調な戦いがモチベーションを下げてしまう最大の要因。世界観がいいだけに残念ですが…。これはダメですわ。

私は逆にあんまり最近のFFらしくないところが凄く新鮮で面白かったです。
最近のFFらしさというのは皆無に等しいです。
感覚的には、『聖●伝説』っぽいカンジかなーとか思ったんですけど。
テーマも見えにくいけれど、やっていくうちに見えてきました。結構わかりづらい気がするので、深読みしていく必要があるかと思います。よって、ワリと大人向けだなぁと思いました。
私は、『久々に面白いゲームだったなー』と結構感動したのですが・・・。
敢えてちょっと残念だったところを言うならば、ボス敵が弱いところですかね。もうちょっと強くてもよかったかなーと思います。

あんまり面白いと思いながらプレイできるゲームじゃありませんでした。
この作品を通して、何が言いたかったのか、よくわからない…
世界背景や歴史的な説明がほとんど無く、世界設定も薄っぺらく感じてしまいました。
私は30時間ほどプレイして飽きてしまいました。
同じダンジョンに何回も入ったりしないといけないので、そこが飽きを誘う要因。
一通り回って、さらに2週して、、だんだん嫌になってきてしまいました。
何回入ったからといって、ダンジョン自体が大きく変わるわけじゃないし。
頭を使う謎解きなどもほとんど無く、淡々とプレイしてしまいました。
プレイしていてなぜこんなにイライラするのかなと思っていたけれど、
一番の要因は、ザコ敵を倒しても大した報酬が無いか!ではないかと。
レベルアップや経験値という概念も無くて、ダンジョンをクリアしないと、キャラのパワーアップができないし…(しかも少ししか強くならない上に、提示されたボーナス条件から外れると報酬無しなんて事も。)
やたらと強い敵を倒しても、何も報酬が無かったら泣きたくなります。
おかげでアクションに作業感がつきまとい、爽快性が感じられません。
魔法をダンジョンに入るたびに一から拾いなおさないといけないものちょっと。。
あと、アイテムも、持てる数に制限があるので、ポイポイ捨てていかないといけないのもイライラしました。
特に武器防具作成に必要なアイテムは、どのシーンで使うのかすぐにはわからないため、ずっと持っていたりするのに、そんな数必要無かったり、自分装備できないアイテムの材料だとわかるとがっかりします。
武器もいらなくなったら壊す事しかできないのも悲しい。
瘴気ストリームというものがあるせいで、移動も面倒くさいです。
それ自体はあってもいいけれど、もう少し道自体を短くしてほしかった。何度も通るとさすがにイライラします。
シングルでやるとすごく物足りないというか、つまらないです。
マルチでも、強さの違う友達とやると、弱いほうが足手まといになるし・・
良かったと言える点は、主人公の種族と性別と外見が選べるのと、グラフィックと音楽ぐらいです。
これじゃ、ちょっと、一度クリアして、再度やりたいとは思えないじゃないんでしょうか。。
自分に合うか合わないかを十分に検討した上で購入すべきゲームだと思います。続きを読む
posted by すぴっつ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CD・DVD・ゲーム・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイオンライン/ファイナルファンタジーXI エントリーディスク 2005

スクウェア・エニックス ( Video Game 2005/03/03 )
Rank:1,330
Price:¥ 4,284
★★
近日発売 予約受付中
posted by weLoge


「ファイナルファンタジーXI エントリーディスク」がリニューアル。据え置き価格で、拡張データ「ジラートの幻影」を収録したお得なパッケージとなっている。プレイオンラインビューアー、「FINAL FANTASY XI」本体、「ジラートの幻影」拡張ディスク、テトラマスター、雀鳳楼を同梱している。これから、「FF11」をはじめる人に最適なパッケージ。

「FINAL FANTASY XI」シリーズは、日本屈指の良作RPGタイトルであり、その第11弾はシリーズ初のオンライン専用となった。ネット上に構築された第2の現実世界「ヴァナ・ディール」で、さまざまなプレイヤーと出会い、冒険の旅に出る。そして、ヴァナ・ディールの歴史を作っていく。

ツボを押さえた「FF」らしさはオンライン専用になっても健在で、プレイするごとに新発見がある多数のクエストなど、飽きさせない仕掛けを満載している。もちろん、お家芸ともいえる美しいグラフィック、広大なマップも必見だ。まずは、このエントリーディスクでヴァナ・ディールの住人になろう。

【プレイに必要なもの】
『FINAL FANTASY XI』はネットワーク専用ゲームです。お楽しみ頂くためには、別途PlayStation2によるインターネット接続環境及び機器が必要となります。インターネットに接続しない、オフラインでのプレイはできません。

"PlayStation 2"本体(付属コントローラ)以外に、"PlayStationBB Unit(EXPANSION BAY タイプ 40GB)"(もしくは"「PlayStation 2専用ネットワークアダプター(Ethernet) EXPANSION BAYタイプ」と「Playstation 2専用 ハードディスクドライブ (EXPANSION BAY タイプ 40GB)」のセット)、およびインターネット接続環境をご用意していただく必要があります。
また、スクウェアが運営する総合ネットワークサービス「プレイオンライン」への接続が必要となります。

【「プレイオンライン」サービス開始時に予定されている利用料金】
 1.基本サービス(チャット・メールサービス等):無料 2.『FINAL FANTASY XI』I利用料金:1280円/月(税抜)(これで、キャラクターを1人作ることができます。追加する場合は、別途料金がかかります) 3.テトラマスター:100円/月(税抜) ※『FINAL FANTASY XI』、および 『テトラマスター』の有料コンテンツ利用は、プレイを始めた購入月は無料期間となります(その月の末まで)。 ※各サービス利用料金の支払方法は、クレジットカード、ウェブマネーが用意されています。

さらに詳しい情報は、スクウェア公式サイト「PlayOnline.com」(http://www.playonline.com/ff11/info/)をご覧ください。

ジョブチェンジシステムによって新規プレイヤーもベテランプレイヤーも
等しく遊べるMMOとしての出発でしたが、既に末期となった今、あえて
参入する必要があるかどうかは疑問が大きいです。
理由としては、まず「外国人プレイヤーの増加」。
FF11は世界的な展開をし続けているので、新規参入は当然外国人ばかり。
もちろん、言葉がわからなければ(英語とは・・限りませんよ?)厳しいでしょう。
次に「アイテム価格のインフレーション」。
どのアイテムも、新規の方が手を出すには厳しいほどに急激なインフレが
続いています。
また「規約違反の横行」。RMTや不在プレイなどは当然の如く放置され
厳しい取り締まりも無いので、やった者勝ちという状況です。
サービス開始から年月もたち、いつサービス終了告知が来ても不思議ではない時期です。
よくお考えください。続きを読む
posted by すぴっつ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CD・DVD・ゲーム・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコボランド A Game Of Dice

スクウェア ( Video Game 2002/12/13 )
Rank:3,098
Price:¥ 4,284
★★★
通常24時間以内に発送
posted by weLoge


GBAでボードゲームが欲しくて購入。
ゲーム自体はFFでお馴染みのモンスター等のキャラを
コマとして配置しながら陣取りしていく、というよくあるものです。
このコマはマップクリア後に手に入る為、それを集める為に
繰り返しクリアしていくのですが、ちょっとサイコロの
イカサマがきつい。
ゲーム途中のセーブが出来るので、その分きついのかもしれませんが
いい加減にしろ、と思う事も。
また、イベントで、負けているキャラはオマケでお金をもらえたり、
マイナスの赤字が帳消しになったり、チェックポイントの優遇が
出てきたり・・・。
真面目にやっていると時間ばかり食うゲームで、結局セーブして
リセットを繰り返す事が必然になってしまいます。
まあ、一人で遊ぶのでそれ位の方が良い、と言えばそうですが。
また、グラフィックは緻密な反面、非常に見づらいです。
軽く遊ぶ分にはまあまあ、というゲームではないでしょうか。

PSソフト、「チョコボコレクション」にのみ収録されていたゲームのリメイク版。WSCで「DICE DE CHOCOBO」発売予定だったが、先にGBAで「チョコボランド」として発売。
戦略性も深まり、やってみることをおすすめする。
ただ、冬から春にかけて、スクウェアはこれ以外に3本のソフトの発売を決定しているため、金欠などで買えない人が多いのが残念。

スクウェア初のGBA作品、「チョコボランド」がついに登場です。
クリスタルをめぐって魔石を使い、ライバルたちをやっつけるボードゲーム。それが「チョコボランド」です。
GBA版の最大の特徴は、気軽に遊べるということでしょう。気分転換にちょこっとだけ遊んでもいいし、4人プレイでワイワイ遊んでもいい。自分に合ったプレイスタイルでチョコボと一緒に冒険に出よう!!続きを読む
posted by すぴっつ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | CD・DVD・ゲーム・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Playonline / FINAL FANTASY XI エントリーディスク (PS2版)

スクウェア・エニックス ( Video Game 2003/06/12 )
Rank:910
Price:¥ 5,040
★★
通常1〜2週間以内に発送
posted by weLoge


これから「FINAL FANTASY XI」を始める人向けのパッケージ。プレイオンラインビューアー、「FINAL FANTASY XI」、テトラマスター、雀鳳楼を同梱している。ただし、ファイナルファンタジーXIの拡張パック『FINAL FANTASY XI ジラートの幻影 拡張データディスク (PS2版)』を楽しむためには、別途、拡張データディスクが必要になる。
「FINAL FANTASY XI」シリーズは、日本屈指の良作RPGタイトルであり、その第11弾はシリーズ初のオンライン専用となった。ネット上に構築された第2の現実世界「ヴァナ・ディール」で、さまざまなプレイヤーと出会い、冒険の旅に出る。そして、ヴァナ・ディールの歴史を作っていく。
ツボを押さえた「FF」らしさはオンライン専用になっても健在で、プレイするごとに新発見がある多数のクエストなど、飽きさせない仕掛けを満載している。もちろん、お家芸ともいえる美しいグラフィック、広大なマップも必見だ。まずは、このエントリーディスクでヴァナ・ディールの住人になろう。(羽根満男)

私は半年ほどハマっていましたが、疲れましたね。
このゲームのシステム自体に。。。
LVをあげて仲間をつくらないと冒険ができない。
そのLVをあげるためには膨大な時間を要する(最低でも3,4時間)。
仲間もいろいろなタイプの人がいて(小学生〜社会人まで)、
なんだか無駄に時間を浪費しているような感じを受けるときがある。
アイテム収集などにも時間がかかりすぎる。
月額制だからなるべく時間をかけさせようとしてるのでしょうが、
半年ほどして気づくのは、廃人がメリットを享受しやすいということだけです。
一般人にはとても無理なゲームです。
オンラインゲームやってみたいという方はどうぞお試しください。

 このゲームは、パーティーでの活動が中心になるので、人間相手に面倒くさいです。でも、必要な時だけパーティを組めば問題ありません。
 昼間は外国の人と一緒に遊べるので、考え方の違いで楽しい時も辛いときもあります。自分は、イギリス、フランス、アメリカ、中国、台湾、スペイン、ドイツの人達と遊びました。英語は得意ではありませんが、翻訳しながらなんとかなります。英語の苦手な人は英語の本を読みながらとか、ノートPCで翻訳しながらとかの努力が必要になるかもしれません。すごく単純な翻訳機能もついています。夜は日本人がたくさんいますので、英語がダメな人でも問題はありません。
 麻雀ゲームが入っているので、FFで仲良くなった人と一緒に麻雀もできます。
 グラフィックはとてもキレイですが、ゲーム内容は単純です。ゲーム内容に細かさを求める人には向かないでしょう。お話が大好きな人には、とても向いたゲームだと思います。自分はチャットばかりしてます。のんびりと楽しんでゲームができるので、あきっぽい自分も、1年つづきました。チャットが苦手でしたが、1週間くらいでなれました。
 あやしい人はいますが、どんなネットゲームでもいますので、あたりまえで問題ありません。無視してればおkです。現実でトラブルを解決できる人であれば、ゲーム内でも問題はないと思います。顔がみえないので特殊な場合があるかもしれませんが、それをどうにか考えて解決できなければ、どんなネットゲームでも解決はできないでしょう。
 ゲーム内で、できる事が少ないと言う人が多いですが、探せばけっこうあります。レベル上げばかりやってる人は、すぐに、あきちゃうかもしれません。
 のんびりな人には“おすすめ”できるかもしれません。

このゲーム、良いという人たくさんいますけど、その面白いとか楽しいとかって、本当に「このゲーム」の評価なんでしょうか?よく「LSやフレとの会話が楽しい」と聞きますが、それって「チャット」の面白さであって、本来のこのゲームの面白さとは違うような気がします。私がまだログインしていた頃に、知り合いがよく解約を迷って「ゲーム内で知り合った友達と別れるのがツライ」というような事を言っていました。とても疑問なんですが、まだ今も続けているプレイヤーで、本当に「このゲーム」に満足してプレイしている人っているんでしょうか…?続きを読む
posted by すぴっつ at 17:22| Comment(12) | TrackBack(1) | CD・DVD・ゲーム・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。